嫁がダイエット目的で買ってきたはくばくのもち麦米が旨すぎるので全力でレビューしてみる

どうも。furitakeです。

いつもはふりかけのことばかり書いている自分ですが今日は一味違います。

いつもはかける側(ふりかけ)のレビューばかりですが今回はかけられる側(ごはん)のレビューです。

そんなことタイトル見ればわかるよなんて声が聞こえてきそうですが今回はガチでおすすめです。

なぜならマジでうまいから。

もちろん普通のお米も美味しいですよ?

なんてったって我が家のお米は新潟県岩船産のコシヒカリですから。

なんだったらもち麦なんて混ぜやがってと、そのまま食べないことを怒られそうですがそんなことは知りませんw

だってマジでうまいんだもん(2回目)

嫁さんがダイエット目的で買ってきたんだけどまさかの自分がハマるという。。。

ということで全力でレビューしていきます。

そもそももち麦米ってなに?

結論から言うと白米と大麦の混ぜご飯ですね。

白米の中に大麦が混ぜ込まれてあります。

こんなかんじです。

この中に縦線の入った米みたいなのが大麦ちゃんです。

こいつのスペックがすんごいんですよ。

おかず無しでイケてしまう悪魔的な味と食感

もちもちしたごはんの中に大麦特有のプチプチっとした食感がアクセントとなり非常に食感が良いです。

またごはんとは違う甘味をもたらしてくれる大麦。

噛めば噛むほど口いっぱいに大麦の自然の甘味とうまみが広がっていきます。

冗談抜きでおかず無しでイケてしまうくらい美味しいです。

美味しいだけじゃない。思わぬ副産物。

こちらの図を見ていただければわかるんですが副産物がえぐいです。

我が家はコレステロールでは悩んでいないんですが、便秘とダイエットで悩んでいました。

うんこが出ない→便秘こじらせて太る→デブ。

この太っている人にありがちな負のループに夫婦で嵌っていました。

でも図に書いてある通り腸内環境が改善されたことによって便秘が解消されたわけです。

妻はそこを狙って買ってきたわけですが僕としては、ただただうめぇうめぇ言いながら食っていただけなので完全に思わぬ副産物なわけです。

美味しいから食べる→気づいたら腸内環境改善→宿便が出る→腹凹む→体重落ちる

うんこが出ない→便秘こじらせて太る→デブ。といった負のループの真っただ中にいた私たちは、ただ主食にもち麦米を加えて美味しく食べ続けただけで・・・・

美味しいから食べる→気づいたら腸内環境改善→宿便が出る→腹凹む→体重落ちる

といった好循環に突入したわけです。

気になる方は下記から詳細が見れますのでどーぞ。

おすすめの記事