ネットでまずいと評判の丸美屋すきやきふりかけをカナダ人一家がレビューしてみる。

ふりかけは、どの家庭にも必ずと言えるほど常に買い置きされてて、イザという時には大活躍となる物ではないでしょうか。

近年では子供から大人まで味わえるおかず系のふりかけが店内には並んでいて、中でも肉系『すきやき』ふりかけは、我が子供達に大人気です。

ですが世間の評価は厳しく、すきやきふりかけがマズイという方々もいるようです。。。

すきやきふりかけを愛する我が家としては、、、エッ⁉ そんなはずはない!と疑いの耳

そこで、改めて家族ミーティングを開き、みんなですきやきふりかけの良さを探ってみました。

丸美屋のすきやきふりかけはお手頃価格だ。

「みっちゃーん、ご飯とパンどっち食べる?」と尋ねる母。

「Sukiyaki Furikake~」とカタコトの日本語で返す息子。

いやいや選択肢に、すきやきふりかけは含まれてませんが、、、とツッコミたくなる、私の息子はカナダ生まれのカナダ育ち。

なのにご飯とすきやきふりかけが大好物で、『ご飯=すきやきふりかけ』という概念があるようです。

日本に一時帰国する際は、必ず丸美屋の『すきやき』ふりかけを大量に買いしめるのです。

このふりかけ、通常サイズも大袋も丸美屋の他の商品と価格に違いはないのに、ずっしりと内容量は1.5倍~2倍近く入ってるんですよ~。

つまりすごいお得なんです。すきやきふりかけ‼

試しに丸美屋の定番ふりかけと内容量を比較するとこんな感じ

通常サイズ(¥110)大袋(¥215) 
のりたま 28g58g
味道楽  28g58g
たらこ 28g60g
本かつお 19g40g
すきやき 4084

本かつおと比べたら、すきやきの通常サイズの量が本かつおの大袋と同量!

育ち盛りの子供を持つ親としては、有難いですよね~。

特に男の子は肉好きだし、食べても食べても足りない時には『すきやき』ふりかけとご飯で、満腹になってもらいましょう。

丸美屋のすきやきふりかけは旨みがすごい。

では改めて、育ち盛りの子供達と、これ以上成長する必要はない大食のカナダ人の旦那さんに、すきやき大好きな私で丸美屋の『すきやき』ふりかけ食べてみました。

まず、すきやきふりかけの袋を開けると、、、すき焼き鍋の蓋を取った時のように、牛肉の美味しそ~な匂いがしましたよ。

次に、息子が親切にも、みんなのご飯にすきやきふりかけをフリフリ。

牛肉をイメージした、茶色と赤の肉そぼろ。

卵をイメージした、黄色の卵そぼろ。

栄養を考えて加えられた、ゴマと海苔がよい香りを放っています。

それでは、みんなで一緒に試食。

「It’s always good this furikake !」(このふりかけはいつだって美味しいよ)と、

バクバク食べる子供達。

「I know, we can’t believe that some people say it tastes bad」

(そうだよな、これをマズイって言う人達がいるなんて、信じられないよな~)と、

ガツガツ食べる旦那さん。

子供達と旦那さんは、ふりかけとご飯を混ぜてチョットしんなりさせて食べるのが好み。

すきやきの甘味が、しっかりご飯にしみ込むからだそうです。

私はひとり、そぼろのサクサク感を残したまま食べるのが好み。

食べ方に違いはあっても、やっぱり我が家はみ~んな『すきやき』ふりかけが大好き‼

丸美屋ふりかけの深すぎる歴史

引用元:丸美屋

何年か前にすきやきふりかけを購入した際、パッケージの表紙に『おかげさまで販売55周年』と記載されているのを見かけました。

エッ⁉ 55周年(・・?

実はこの丸美屋のすきやきふりかけ、1963年から販売されてるんですよ。

私達知りませんでした~こんなに長い販売歴があったなんて。

丸美屋ふりかけの中では『のりたま』の次にヒット商品となり、肉系の先駆けふりかけなのです。

当時の食卓では、牛肉がメインであるすき焼きはなかなか口にできない高級メニューだった為、丸美屋さんはその味を家庭で気軽に味わって欲しいという思いを込めて開発された様です。

今でも我が家ではすき焼きは高級料理なので、丸美屋さんにお世話になりっぱなしですね。

数年後には60周年を迎えるであろう丸美屋の『すきやきふりかけ』。

長い間たくさんの人達に愛され食べ続けられているのは、常にサービスとおいしさに気を配って提供し続けているからでしょう。

まとめ

改めて家族みんなで食した『すきやきふりかけ』は、また一段と味わい深い物でした。

その① 価格の割に内容量が多い、お得なすきやきふりかけ

その② 好みの食べ方で美味しさが増す、旨味なすきやきふりかけ

その③ 長い間食べ続けられている、歴史的なすきやきふりかけ

大人になると、子供の頃に食べていた物が懐かしい味となりますよね。

すきやきふりかけがきっと、おいしい懐かしい味をまた届けてくれますよ~。

最後に・・・

このブログはブログランキングに参戦中です。

みなさんの応援でより美味しいふりかけを紹介する励みになります。

是非、下記のバナーを押していただき応援お願いいたします。

にほんブログ村 料理ブログ おにぎり・ご飯もの(レシピ)へ
にほんブログ村
おすすめの記事