もう作る必要なし!?にんべんのエビチリ風ふりかけ口コミ検証&レビュー

エビチリって美味しいですよね〜。

私は「餃子の王将」に行ったとき、いつもエビチリと炒飯をセットで注文します。

一緒に食べるのが至高の組み合わせです。

しかし、エビチリ家で作ろうと思うと、けっこう大変なんですよね。

・エビが高い

・作る工程が複雑で難しい

・ピリ辛なので子どもが食べられない

レシピで必要な「豆板醤」も何回か買ったことがあるのですが、使いきれずに捨ててしまった経験も。

賞味期限が短くてなかなか常備できない調味料なのです。

だから、我が家の食卓にエビチリがあがることはめったにありません。

エビチリ大好きなのに・・・

そんなとき、発見しましたよ!にんべんのエビチリ風ふりかけ!

本記事では、にんべんのエビチリ風ふりかけの口コミ検証と食レポレビューをします。

エビチリ風ふりかけレビューの前に、ネットでの口コミを見る

まず、エビチリ風ふりかけをTwitterで検索してみました。

海老チリそのまんまでご家族にも好評のようです。

海老炒めてこれ絡めたら十分エビチリになる、とのご意見も。なるほど〜その手があったか!やってみたい!

「超不味い」との声もありました。

おおむね好評の声ですが、賛否もあるようです。

自分で食べて確かめてみたいと思います!

にんべんってどんな会社?

て、このエビチリ風ふりかけを作っている会社「にんべん」ってご存知でしょうか?

創業が、な、なんと1699年!

元禄12年の創業以来、鰹節やだしを通じた商いをされているんですね。

その中でも特に半年の時をかけ、熟成させて作られる本枯鰹節を中心に据えた事業展開を行っているとのこと。

本社は今でも日本橋にあり、最近では「だし」を使ったレストラン展開も行っています。

日本のトップだし会社と言えるでしょう。

そんな歴史深く、「だし」のプロフェッショナルである、にんべんさんの作ったエビチリ風ふりかけ、おいしくないわけがない!期待が高まります!

参考:会社案内|株式会社にんべん

エビチリ風ふりかけを実際に食べて検証

実食です。

パラパラタイプではなく、しっとりタイプのふりかけです。

たたずまいからして上品な高級感を感じさせますね。

食べてみると、おおっエビチリ!

ほんのりピリ辛も感じるし、トマトペーストも感じます。

原材料名を見ると、「にんべん」さんの本領である、「かつおぶし」の文字が。

他には「ニンニク」や、「かきエキス」の記載も見られます。

目を閉じてじっくり味わいたい。

そんな手軽なふりかけとは思えない、奥行きのある味わいです。

エビチリ風ふりかけどこで手に入るの?

私はエビチリ風ふりかけを、近所の大きめスーパー「イトーヨーカドー」で発見しました。

「にんべん」さんのネットショッピングサイトでも買えるようです。

お値段が140円(税込)。なんともお手ごろで安い!

https://shop.ninben.co.jp/products/detail.php?product_id=1238

また、こちらにんべんのサイトでは、アレンジレシピでマカロニサラダにかける、との情報があり、美味しそうです。

マヨネーズとエビチリ、たしかに相性良さそうですよね。

ご飯にこのエビチリ風ふりかけをかけ、マヨネーズをかけて食べる、というのも良さげです。

早速今夜、実践してみようと思います!

エビチリ風ふりかけのまとめ

・伝統的なだし会社「にんべん」製造

・高級感のあるしっとりタイプ

・値段が安く1袋、140円(税込)

・マヨネーズと合いそう

今回は、 にんべんの『エビチリ風ふりかけ』について書きました。

値段もお手軽だし、気軽に試せるので、スーパーで見つけたらラッキー!と思って

ぜひ一度試してみてください。

ご飯さえ用意しておけば、「エビチリ食べたいなあ」と思ってすぐ食べられる、あなたの願いが叶えられますよ!

最後に・・・

このブログはブログランキングに参戦中です。

みなさんの応援でより美味しいふりかけを紹介する励みになります。

是非、下記のバナーを押していただき応援お願いいたします。

にほんブログ村 料理ブログ おにぎり・ご飯もの(レシピ)へ
にほんブログ村

おすすめの記事