澤田食品いか昆布はどこで買える?お値段の相場は?色々検証してみました。

つい一昔前までは、どこのスーパーでも目にすることができたいかの入ったふりかけ、最近見ることが減ったなぁと感じたことはありませんか?

それもそのはず、いかの入ったふりかけを作っているメーカーさんは、確実に減っていると思います。

それはなぜなのでしょうか?

また、一体どこで買えるのでしょうか?

今回は、いかを使ったふりかけで最も有名な「いか昆布」について、スポットを当ててみたいと思います。

年々不漁により値上げされるいか製品

昔は、いかの姿焼きとか、イカフライ、イカそうめんなど、手軽に食べられる海の幸でした。

でも最近は、不漁が続き、少しずつお値段が上がってきています。

不漁の原因は、いかが生息するための海の環境が年々悪化していると言われていて、地球温暖化による海水温上昇などもその一つと考えられているそうです。
いかってとても繊細な生き物なんですね。

このように、いかの値段が高騰しても、いかのふりかけは、健在です。

普通に噛んで食べると、歯ごたえのあるイカですが、それをふりかけにしちゃうという大胆な発明をされた先代の方には、感心してしまいます。

そのいかのふりかけのパイオニアとも言うべき商品があります。

澤田食品の「いか昆布」

神戸発祥のいか昆布。だけど、なんで「いかと昆布」なんだろうって思ったりしませんか?
実は、いかと昆布には密接な関係があったのです。

いかは、昆布と相性がいい

昆布にもアミノ酸といわれる旨味成分がたっぷり含まれています。


いかには、グリシン、アラニン、昆布には、グルタミン酸が多く含まれているので、相乗効果を発揮し、とても美味しく感じるということです。

噛めば噛むほど味が出る。と言われるように、いかも昆布も噛むことで、甘味=美味しさを一層味わうことができるんですね。

また、いかには、タウリンを多く含む、高たんぱく低カロリー食品なのに対し、昆布には、ミネラルや食物繊維がたっぷりのアルカリ性食品です。


身体が喜ぶ栄養素がどちらもたくさん入っているので、まさに天然の健康食品であることがうなづけます。

いかと昆布の絶妙なバランスを配合した「いか昆布」

そして、言わずと知れたこちらのいか昆布は、農林水産大臣賞受賞や全国ふりかけグランプリ2年連続金賞を受賞している名産品です。

原材料にもこだわっていて、北海道産昆布を使用してて、美味しくないわけがない!!


存在感のあるイカの噛みごたえはもちろん、オキアミやアオサの磯の香りもさりげなくして、ふりかけだけでなく、お茶漬けや澄まし汁、長芋のとろろにかけたり、様々なお料理に使うことができます。

ひじきの白和えに混ぜても美味しく頂けました。

いか昆布の集大成とも言える商品だと思います。

だけど、一つ問題点があります。そう簡単には 手に入りませんでした。私もスーパーを5件ほど探しまわって1件だけ見つけたくらいですから。

いか昆布は、どこで買える?

私のようにいか昆布を探し求めて走り回るのも大変な話。

そこで、「澤田食品 いか昆布」をネット販売しているサイトをご紹介します。

澤田食品の公式HP

澤田食品公式HP←気になる方はこちらをクリック

まずは、安心の公式HPです。こちらでは、送料無料のお試し品や、sale品を購入することができます。

いか昆布だけでなく、新商品も購入できるので要チェックですね。

Amazon

アマゾンでは、公式HPにはない容量のいか昆布や、他のふりかけと組み合わせたセットもあります。

楽天

少量から試してみたい方は、1袋でも購入でき送料無料でお得です。

ヤフーショッピング

https://store.shopping.yahoo.co.jp/morigen/ika-029.html?sc_i=shp_pc_search_itemlist_shsrg_img

すぐなくなっちゃうから、たっぷり業務用を買いたい。

PayPayで払いたい。と言う方は、ヤフーショッピングがおすすめです。

容量が色々あって面白い。

この澤田食品のいか昆布、商品の詳細を見てみると、様々なサイズで売られていることが分かりました。

各ネット販売されている商品を簡単に一覧にしてみると、

  • 50g   298円
  • 80g   326円
  • 90g   540円
  • 120g 540円
  • 250g 1080円
  • 500g 1680円

自分の必要な量を購入できるのはありがたいなと思いました。

常温と冷蔵品があります。

私がスーパーで購入したものは、冷蔵品でした。


ネットショッピングでも2種類売られています。
常温の商品は、開封後は、冷蔵庫で保管するタイプのようです

まとめ

不漁続きのいかの水揚げですが、お値段が高騰しながらも、いかのふりかけはあります。

澤田食品のいか昆布は、全国ふりかけグランプリで2年連続金賞を受賞するほどの名産品です。
いかと昆布に含まれる旨味成分が、噛めば噛むほど美味しさを引き出してくれます。

スーパーで売られているだけでなく、ネット販売もしています。
いか昆布の容量は、各種あるので、必要な量を購入することができて便利です。

冷蔵と常温とありますが、常温の場合、開封後は、冷蔵保存しましょう。

自然のめぐみ100%のいか昆布、これ以上不漁か続くとなくなってしまうかもしれません。

まだ一度も食べたことのない人は、この機会に買ってみてはいかがでしょうか?

最後に・・・

このブログはブログランキングに参戦中です。

みなさんの応援でより美味しいふりかけを紹介する励みになります。

是非、下記のバナーを押していただき応援お願いいたします。

にほんブログ村 料理ブログ おにぎり・ご飯もの(レシピ)へ
にほんブログ村
おすすめの記事